第1回 大沢事務所新人声優発掘に向けたオーディション写真の撮り方

2枚ではなく3枚のオーディション写真が必要な理由

人気の大沢事務所では5月から〜6月14日(金)必着のオーディションの募集が行われています。
資格は13歳(中学生)以上で満25歳までの男女となっています。

提出用の写真は通常、上半身、全身の2枚ですが今回は3枚です。

3枚目の写真はヘッドショット(顔写真)と言って「大きく顔だけが写っている写真」のことです。(掲載写真参照)

顔写真


ヘッドショットの狙い

ヘッドショットを撮影することはモデル業界ではよくあることです。

モデルはルックス重視の職業なので、クライアントは顔の細部まで知りたい思いがあります。その為に大きく写した顔を見せるようになっています。

このことからヘッドショットを添付する理由を読み解くと「顔を重視」することに繋がります。

まとめ・顔写真撮影対策

特に顔写真を綺麗に撮りましょう。

ただカメラを見て真顔で撮影するのではなく、笑顔にしたり、微笑んだり、感情を入れることが大切です。

端正な顔立ちより笑顔美人が好まれるのが声優業界です。

スタジオへ来られる方へ

一緒に服選びが出来るように何点かお持ちください。

そして雰囲気を拝見し、どうすればオーディションに有利になるかを考え、ヘアメイクを行い、更にライティングを整えます。

そして楽しく撮影していきます。

オーディション写真|声優編 TOP