響(ヒビキ)2018年新人発掘2次審査対策 - オーディション写真・宣材写真で絶対合格10のポイント|声優編

menu
オーディション写真・宣材写真で絶対合格|声優編

3枚のオーディション写真をどう撮るかで決まる合否

二次審査に進むと決めポーズの写真が必要となるようです。

ホームページでの募集要項を見た限りでは分かりませんでしたが、一次通過者にはその旨伝えられるのだと思います。

通常の2枚は上半身、全身とのことですが、3枚目の決めポーズ写真と言うことでは悩みますね。

自分らしさが出ているオーディション写真を提出すれば良いのですが、何を求められているかが分からないため決めかねるのが現状です。

しかも審査されるわけですから、的外れの写真を提出してもマイナスにはなってもプラスになることはありません。

そこで考えられるのが、オーディションの鉄則である、透明感や新鮮味を追求する方法です。

合格すれば新人として登録(所属)されるので、「新人らしいフレッシュ感」が必要となることは間違いありません。そのことは響さんのホームページを見ても感じることが出来ます。

所属キャストを見ればヒントがある

声優として活躍する要素を表現できることが合格の秘訣と思います。

当スタジオではそのことを考え撮影して行きたいと思っています。

※掲載の写真は響オーディションと直接関係ありません。

関連記事

携帯で閲覧

携帯で見る
2018年8月
« 6月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031