81プロデュースなど人気声優プロダクションにチャレンジ - オーディション写真・宣材写真で絶対合格10のポイント|声優編

menu
オーディション写真・宣材写真で絶対合格|声優編

81プロデュースなど人気声優プロダクションにチャレンジ

自分らしい「顔」で勝負しよう

81プロデュース 声優オーディション写真

プロダクションやオーディションによって求められる人材のかたちは変わりますが、声優としてのスタンダードは存在すると思います。それは様々なプロダクションの宣材写真を見ても分かりますし、トレンドの声優さんたちを見ても分かります。

それは爽やか、可愛い(綺麗)、個性的などの形容詞が当てはまりますがもちろん路線の違う方もあると思います。その様な場合は「爽やか路線」に的を絞って表現するのがイイのではないかと思います。爽やかは笑顔や清潔感などから感じ取ることが出来ますので、その辺にスポットを当てて撮影に臨みましょう。

その爽やかな表現はカメラマンやヘアメイクによって作ることが可能です。透明感を演出することにより爽やかさが増幅します。ここで(撮られる方に)求められるのが爽やかな印象を表現することですが、爽やかさは、顔の表情、ファッションを整えることによりイメージ通りに仕上げることが可能となります。この様にみんなの力が合わさって(コラボして)一つのイイ声優オーディション写真、宣材写真になります。

宣材写真のコツ

そこでポイントとなるのが笑顔の作り方や可愛らしさの表現となります。元々良く笑う方は笑顔は得意であると思いますが、オーディション写真や宣材写真などはいつもの「笑っている顔」とは異なり、「よそ行きの笑顔」にすることで印象的になります。それが「目力」を入れて撮影する事に繋がりますが、日本人の一般的な目の大きさであれば、目を見開くことはプラスとなります。でももともと目の大きい方はその限りではなく、かえって不自然になることもあるので注意しています。それは撮影時に適宜アドバイスさせて貰っていますので皆さんは心配しなくて大丈夫です。

声優として理想的な仕上がりにするために笑顔、微笑み、優しい顔、可愛い顔、人懐っこい顔、などからあなたらしさを見つけ表現していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年8月
   
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031